畜産ZOO鑑
トップページへ

WWW 検索 zookan.lin.gr.jp 検索
よろず畜産
乳用牛 肉用牛 豚 鶏 馬 めん羊 山羊 特用家畜
酪農(らくのう)って何? 乳用牛のからだのひみつ ぼくにも乳用牛、飼えるかな? 牧場へ行こう 乳用牛とは大昔から友だちだった 栄養たっぷり、おいしいね

乳用牛トップ >> 牧場へ行こう >> 酪農家になるのはなかなか大変だ >> 酪農家の支援組織

牧場へ行こう  

酪農家は何種類もの仕事をこなす【酪農家の仕事】

じょうずにしぼるとお乳をたくさん出してくれる【牛乳が出荷されるまで】

牛舎は牛乳をつくりだす食品工場【牛舎の種類と構造】

酪農家になるのはなかなか大変だ

酪農家の支援組織

技術と労働の支援組織と活動

 酪農経営には、酪農家グループと技術者や酪農組合などが話し合い、経営を安定向上させるための各種の支援組織があります。これには技術的な支援と労働的な支援があり、国や都道府県、市町村からの援助を受けています。

技術的支援組織

 農業改良普及センターでは、

1.土壌(どじょう)検定と自給飼料生産

2.粗飼料検定と給与診断(飼料設計)

3.牛群検定事業

などを支援します。

家畜保健衛生所や畜産会

1.乳用牛の衛生(予防接種、病気の診断)と繁殖・栄養などの検査や指導

2.経営診断

3.技術情報サービス

などを支援します。

労働的支援組織

1.TMR供給センター:

乳用牛用の混合飼料を宅配

2.酪農ヘルパー利用組合:

酪農家が休日をとれるよう、乳用牛の飼養管理を代行

3.コントラクター:

飼料作物のサイレージ作りの作業を分担

4.公共牧場:

育成牛の放牧を担当。市町村などが運営する

5.堆肥(たいひ)センター:

余分なふん尿の完熟堆肥作りを分担し流通させる

ことなどを支援します。

©2005 Japan Livestock Industry Association All Rights Reserved.