食べるだけじゃない!ニワトリの楽しみ長鳴き三鶏
◆◆◆長鳴き鶏ってこんなニワトリ!◆◆◆
東天紅鶏(トウテンコウ)●
東天紅
昭和11年9月3日、国の天然記念物に指定

産地/高知県
声の特徴/高音で謡う
声の長さ/10〜15秒(最長記録約23秒)
体形/尾羽や蓑羽が長く、耳たぶが真っ白で「土佐のオナガドリ」に似ている
羽色/胸・腹・尾が黒色でそれ以外は光沢にとんだオレンジ色で「赤笹」と呼ばれる
体重/オスが約2.2キロ。日本産長鳴鶏のなかでは最も軽量
性質/活発で体質も強く飼いやすい
clickすると鳴き声が聞けるよ→ 声
声良鶏(コエヨシ)●
声良鶏
昭和12年12月21日、国の天然記念物に指定

産地/青森・秋田・岩手
声の特徴/低音で謡う
声の長さ/10〜15秒(最長記録約28秒)
体形/脚や首が長く、体は重厚で独特の体形
羽色/胸・腹・尾が黒色でそれ以外は光沢にとんだ銀白色肩と背中は産地によりやや変化があり、現在青森県・岩手県で飼われているものは、濃褐色のものが多く「樺毛」と呼ばれ、秋田県で飼われているものには銀白色のものもあり「白柏」と呼ばれる
体重/オスが約4.5キロで日本産長鳴鶏のなかでは最も重量
性質/おとなしく人に慣れやすい性質。東北地方産だが寒さに弱い傾向がある
clickすると鳴き声が聞けるよ→ 声
蜀鶏(トウマル)●
蜀鶏
昭和14年9月7日、国の天然記念物に指定

産地/新潟県
声の特徴/力強い中高音で謡う。謡(うたい)の中間は特に強く張り上げるのが良いとされ、ひらがなの「ろ」を横に見たような謡いかたが良いとされている
声の長さ/8〜13秒(最長記録約23秒)
体形/大型で尾羽も豊富でやや長く、雄大な体形。尾羽は幅が広く、また羽軸が丈夫なため「獅子頭」の髪として使われる
羽色/全身光沢にとんだ緑黒色で、脚も黒く「真黒(ほんぐろ)」とよばれる
体重/オスが約4キロ
性質/活発で体質も強く寿命が長い。やや警戒心が強いが飼い主には良く慣れる
clickすると鳴き声が聞けるよ→ 声
BACK