畜産ZOO鑑
トップページへ

WWW 検索 zookan.lin.gr.jp 検索
よろず畜産
乳用牛 肉用牛 豚 鶏 馬 めん羊 山羊 特用家畜
スピード、スタミナ、もっているよ やさしく声をかける 人間とくらす 人と馬とが一体になる もっと、もっとなかよくなろう

馬トップ >> やさしく声をかける >> 気持ちよく暮らしてもらう【子馬の育て方】 >> お母さんといっしょ(子馬の誕生)

やさしく声をかける  

気持ちよく暮らしてもらう【子馬の育て方】

馬も人も、しつけが大切【飼育上の注意】

馬具と馬装具【乗馬用の道具】

お母さんといっしょ(子馬の誕生)

写真1
自力で立ち上がる
写真2
馬の乳房は牛と違い、乳汁を溜めておけない構造になっている。一回の哺乳では満腹にならない子馬は何回も乳房にすがりつく
写真3
子馬は母馬といつも一緒に行動する(フォロワータイプ) (写真すべて:日本中央競馬会)
 

母親から学ぶ行動と人間から学ぶ行動

 生まれてからやっと立ち上がった子馬は、フラフラしながら乳房を探し当てておいしそうにオッパイを吸い始めます。
 その後、子馬は母馬と一緒に生活している間(離乳まで)に、乳房の場所やオッパイの吸い方、おいしい草とおいしくない草、毒草とそうでない草を見分けたり、雪の下にかくれている青草の場所を探すことなどを母馬から教わります。
 一方、成長した馬たちがとる行動や悪い癖は、発育成長期(育ち盛り)における人間の取り扱い方(ハンドリング)によって学習したり、覚えたものがほとんどです。

関連リンク

 畜産ZOO鑑内の関連ページ

©2005 Japan Livestock Industry Association All Rights Reserved.