畜産ZOO鑑
トップページへ

WWW 検索 zookan.lin.gr.jp 検索
よろず畜産
乳用牛 肉用牛 豚 鶏 馬 めん羊 山羊 特用家畜
酪農(らくのう)って何? 乳用牛のからだのひみつ ぼくにも乳用牛、飼えるかな? 牧場へ行こう 乳用牛とは大昔から友だちだった 栄養たっぷり、おいしいね

乳用牛トップ >> 乳用牛とは大昔から友だちだった >> クローン牛って知っている?【酪農の現状と新技術】 >> 世界の酪農の現状

乳用牛とは大昔から友だちだった  

改良を重ね、たくさんの牛乳を出せるようになった【酪農の歴史】

白黒の牛だけじゃない【乳用牛の品種】

おいしい牛乳のできあがり【牛乳が市場に出るまで】

クローン牛って知っている?【酪農の現状と新技術】

世界の酪農の現状

国別の酪農概要(1996年)

 平成8(1996)年度の世界における搾乳用牛頭数は2億2915万頭、牛乳生産量は4億4600万トンに達しています。
 酪農のさかんな地域は北米、南米、ヨーロッパ、ロシア、オセアニアおよびアジアなどです。例えばアメリカでは、ホルスタイン種が飼養されているところが大部分で、1戸当たり約200haの広い飼料畑と穀物畑を所有しています。また、ニュージーランドではジャージー種を周年放牧しており、日本は給与する濃厚飼料の大部分を輸入に頼っている状況です。

国別の酪農概要(1996年)

国別の酪農概要(1996年)
  飼養乳用牛頭数
(万頭)
牛乳生産量
(万トン)
1頭当たりの
牛乳生産量
(kg)
世界全体 22915 46600 2034
アメリカ 928 7050 7462
ドイツ 519 2862 5427
フランス 456 2541 5670
ニュージーランド 299 969 3390
イギリス 251 1439 5455
日本 121 838 7195
中国 395 584 1480
出典:『国際農林水産統計』(農林水産省統計情報部)

©2005 Japan Livestock Industry Association All Rights Reserved.