畜産ZOO鑑
トップページへ

WWW 検索 zookan.lin.gr.jp 検索
よろず畜産
乳用牛 肉用牛 豚 鶏 馬 めん羊 山羊 特用家畜
酪農(らくのう)って何? 乳用牛のからだのひみつ ぼくにも乳用牛、飼えるかな? 牧場へ行こう 乳用牛とは大昔から友だちだった 栄養たっぷり、おいしいね

乳用牛トップ >> 乳用牛とは大昔から友だちだった >> おいしい牛乳のできあがり【牛乳が市場に出るまで】

乳用牛とは大昔から友だちだった  

改良を重ね、たくさんの牛乳を出せるようになった【酪農の歴史】

白黒の牛だけじゃない【乳用牛の品種】

 おいしい牛乳のできあがり【牛乳が市場に出るまで】

クローン牛って知っている?【酪農の現状と新技術】

 
 

おいしい牛乳のできあがり【牛乳が市場に出るまで】

写真1 しぼりたての牛乳はあたたかい 写真2
牛乳をためて冷やしておくバルククーラー
写真3 酪農家から牛乳を集め工場に運ぶ

 牛乳は栄養たっぷりなので、細菌(さいきん)もすぐに増えてしまいます。だから、搾ったらすぐに冷やして牛乳工場へ運び、工場で牛乳を殺菌(さっきん)してから容器につめて冷やし、食料品店やスーパー、学校へ届けます。
 飲用牛乳向けの価格は自由に決められますが、乳製品に利用される牛乳の価格は、毎年政府が決めます。

 
 

©2005 Japan Livestock Industry Association All Rights Reserved.