畜産ZOO鑑
トップページへ

WWW 検索 zookan.lin.gr.jp 検索
よろず畜産
乳用牛 肉用牛 豚 鶏 馬 めん羊 山羊 特用家畜
酪農(らくのう)って何? 乳用牛のからだのひみつ ぼくにも乳用牛、飼えるかな? 牧場へ行こう 乳用牛とは大昔から友だちだった 栄養たっぷり、おいしいね

乳用牛トップ >> 牧場へ行こう >> 酪農家は何種類もの仕事をこなす【酪農家の仕事】

牧場へ行こう  

 酪農家は何種類もの仕事をこなす【酪農家の仕事】

じょうずにしぼるとお乳をたくさん出してくれる【牛乳が出荷されるまで】

牛舎は牛乳をつくりだす食品工場【牛舎の種類と構造】

酪農家になるのはなかなか大変だ

 
 

酪農家は何種類もの仕事をこなす【酪農家の仕事】

写真1 牛の状態を見ながら、エサをあげる 写真2 牛舎の掃除
写真3
粗飼料をつくる
写真4 ふん尿を堆肥(たいひ)にする

 酪農(英語ではDAIRY)とは、DAILY(毎日)の仕事だからともいわれています。牛舎をいつもきれいにし、牛の健康状態をチェックし、エサをあたえ、乳をしぼる。そして牧草をつくり、時には人工授精をし、お産のときは手助けをして子牛をとり上げる。なかでももっとも大切なのが、健康な乳用牛を育て、清潔に牛乳をしぼることです。

 
 

©2005 Japan Livestock Industry Association All Rights Reserved.