畜産ZOO鑑
トップページへ

WWW 検索 zookan.lin.gr.jp 検索
よろず畜産
乳用牛 肉用牛 豚 鶏 馬 めん羊 山羊 特用家畜
酪農(らくのう)って何? 乳用牛のからだのひみつ ぼくにも乳用牛、飼えるかな? 牧場へ行こう 乳用牛とは大昔から友だちだった 栄養たっぷり、おいしいね

乳用牛トップ >> 乳用牛のからだのひみつ >> 牛には胃が4つもある【乳用牛のからだの特徴】 >> 発育と体型・体格

乳用牛のからだのひみつ  

牛には胃が4つもある【乳用牛のからだの特徴】

牛乳は子牛のためのおっぱい【牛乳の基礎知識】

牛にもダイエット?【飼うときの注意】

発育と体型・体格

写真2
牛の身体測定(体高測定)

子牛の発育

 子牛の発育は、その度合いが全身で一定しているわけではなく、骨格や頭部が早く成長します。体高や十字部高は、1-1.5歳でほぼ大人になるのに対して、遅れて胸幅や腰角幅は、筋肉や内臓が成長するため、牛の体型は比較的遅くまで成長し続けます。そのため、完全な大人の身体を牛が手に入れるのは、3歳くらいになってからです。一般に15カ月齢で初回の種付けを行いますが、初回妊娠時にはまだまだ成長の途中ということになります。

牛の体格の表し方

写真1

1.体高:キ甲部の高さ。
2.十字部高:十字部の高さ
3.体長:肩甲骨前端部(肩端部)から、骨盤の最後尾(座骨端)までの長さをさす。
4.胸深
5.尻長
6.腰角幅
7.寛幅
8.胸囲
9.管囲

関連リンク

 畜産ZOO鑑内の関連ページ

©2005 Japan Livestock Industry Association All Rights Reserved.