畜産ZOO鑑
トップページへ

WWW 検索 zookan.lin.gr.jp 検索
よろず畜産
乳用牛 肉用牛 豚 鶏 馬 めん羊 山羊 特用家畜
肉用牛(にくようぎゅう)って何? 肉用牛のからだのひみつ ぼくにも肉用牛、飼えるかな? 農場へ行こう 肉用牛とは大昔から友だちだった 栄養たっぷり、おいしいね

肉用牛トップ >> ぼくにも肉用牛、飼えるかな? >> 草を食べて、どうしてあんなに大きくなれるの【エサの与え方】

ぼくにも肉用牛、飼えるかな?  

 草を食べて、どうしてあんなに大きくなれるの【エサの与え方】

子牛のしつけも大変だ【子牛の育て方】

ちゃんと世話しないと病気になっちゃう【おもな病気と対策】

ウンチが土を豊かにする【ふん尿の処理と利用】

 
 

草を食べて、どうしてあんなに大きくなれるの【エサの与え方】

写真1
エサにする草の収穫
写真2
質のいい草は牛もよろこぶ
写真3
胃の中で草を分解する微生物
写真4
牛は反すうを繰り返し、胃の中の微生物の働きを助けてやる

 牛は草食動物で胃が4つもあります。その胃や腸の中に住んでいる微生物(小さな生き物)の力をかりて草を消化吸収し、肉に変えているのです。
 エサを食べてから1時間ほどすると、胃の中のエサをまた口にもどしてゆっくりかみくだきます。これを「反すう」とよびます。反すうの時間は、1日で4-9時間にもなり、胃や腸の微生物を増やす助けをするのです。

 
 

©2005 Japan Livestock Industry Association All Rights Reserved.