畜産ZOO鑑
トップページへ

WWW 検索 zookan.lin.gr.jp 検索
よろず畜産
乳用牛 肉用牛 豚 鶏 馬 めん羊 山羊 特用家畜
養豚(ようとん)って何? 豚のからだのひみつ ぼくにも豚、飼えるかな? 養豚場へ行こう 豚とは大昔から友だちだった 栄養たっぷり、おいしいね

豚トップ >> ぼくにも豚、飼えるかな? >> ちゃんと世話しないと病気になっちゃう【おもな病気と対策】 >> 豚のお医者さん

ぼくにも豚、飼えるかな?  

何でも食べ、おいしい肉に変えてくれる【エサの与え方】

子豚にはそれぞれ専用のおっぱいがある【子豚の育て方】

ちゃんと世話しないと病気になっちゃう【おもな病気と対策】

ウンチが土を豊かにします【糞尿(ふんにょう)の処理と利用】

豚のお医者さん


獣医は病気の治療と予防を行う

治療と予防

 獣医師は病気の治療だけではなく、予防(疾病予防)にも注意を払わなければいけません。特に養豚経営が大規模化するにつれて、経済的な観点からも疾病予防が重要です。

管理獣医師

 農場と契約をした獣医師は、農場の管理獣医師として農場を定期回診し、豚群の健康状態をモニタリングシステムによって元気、食欲、挙動、発育の観点からチェックします。また、日常的にはワクチンのプログラム(予防接種の予定と取り組み)を決めたり、飼養管理や環境衛生についての指導も行います。さらに、出荷された豚についても、と畜検査の成績から問題点を指摘します。これらのコンサルテーションが農場と獣医師の信頼関係を深め、より生産性の向上につながっていきます。

関連リンク

 関連サイト

©2005 Japan Livestock Industry Association All Rights Reserved.